富山市で暮らす

富山市は、暮らしの魅力もいっぱいです。

1便利なアクセス!

富山市は、北陸新幹線で東京から最短2時間07分、飛行機で約55分と首都圏へのアクセスも良く、学会や研究会などへの参加にも便利です。
また、富山市内には路面電車が数多く走っており、運転間隔も5分~15分間隔で運行しているため、待ち時間も少なく気軽に利用できます。富山市街に住めば、野村病院の最寄り駅である「水橋駅」までは富山駅から2駅、約10分と通勤も非常に楽です。

暮らしやすい住環境!2

富山市は富山城の城下町として発展してきた歴史を持ち、豊かな文化と自然、そして高度な都市機能を併せ持っていることが特徴です。
また、富山県は植生自然度において、全国で3位を誇る自然豊かな環境であり、名水百選では全国最多の8件が選ばれ水道水が美味しいことも自慢です。
富山市はコンパクトシティであり、百貨店やスーパー、飲食店など、さまざまな店舗や観光地がコンパクトな範囲に集中しているため、短時間でいろんな買い物ができたり観光地を巡ることができます。市内の公園・学校・医療機関・道路・街路樹・草花などは手入れが行き届いており、美しい街並みも特徴です。「生活ガイド.com 全国住み続けたい街ランキング2020」では、富山県富山市が一位に選ばれるなど、富山市の住みやすさ、暮らしやすさは折り紙つきです。

3過ごしやすい気候!

富山県の気候は日本海側気候に属し、冬型の季節風により積雪が多いことが特徴です。ただし、豪雪地帯であるのは山地であり、富山市の平野部は比較的積雪量が少なく、雪が降っても道路には融雪装置がついているため道路凍結などの心配はほとんどありません。
気温は対馬暖流の影響で比較的温暖な地域であり、夏は東京都と同じくらい気温が上がりますが、富山県には5月~8月に日本海沿岸部で吹く穏やかな海風、通称「あいの風」が吹くため、高温多湿の夏でも、この風によって涼しく快適に過ごすことができます。

子育て・教育に最適!4

豊かな自然に囲まれた富山市は、公民館や図書館の数が全国でも上位に位置し、文化施設が整った街としても評価されています。また、待機児童ゼロ、保育所の入所率も高く、子育てをする環境に相応しい場所と言えます。
富山市ではいくつかの子ども支援制度や助成金が設けられており、出産をすると「出産育児一時金」として子ども一人当たり42万円が支給されますし、「児童手当」では中学修了前まで毎月10,000~15,000円が支給されます(年齢などにより条件は異なる)。
その他にも、0歳から中学3年生までの子どもの医療費(保険診療の自己負担分)を助成する「こども医療費助成」。3歳未満のお子さんを持つ家庭に各種子育てサービスに使用できる利用券「とやまっ子 子育て応援券」などの、さまざまな支援サービスがあり、子育てや子どもの教育に最適な環境です。

5食の宝庫!

富山は食の宝庫としても有名です。「天然のいけす」と呼ばれる富山湾で穫れた魚介は鮮度が自慢。名物のホタルイカのほかにも、寒ブリや白海老といったこの地でしか味わえないような、美味しい新鮮な魚介類を安く味わうことができます。
また、北アルプス立山連峰などの山々に囲まれ、水がキレイな富山県は、山菜・川魚・ジビエといった山の恵みも豊かで、四季折々に美味しい山の幸も愉しめます。
さらに、富山には酒造りが盛んで、立山酒造・富美菊酒造・銀盤酒造など有名な酒蔵もあり、日本酒好きな人にとっても魅力的でしょう。